idd IT support

多摩美術大学情報デザイン学科

ログ
イン

🌰 情デ棟前の気温:23.8℃

iddアカウントログイン

login id ()

password ()

ようこそiddネットワークへインフラ 無線LAN プリンター

インフラ

多摩美術大学美術学部 情報デザイン学科は、美術教育におけるコミュニケーションや制作体験を変えていく独自のネットワークサービスを提供しています。

八王子キャンパスにありながら、他学科とは完全に独立した高速ネットワークを運用しており、最新のテクノロジーを取り入れながら創造的思考を高める学習環境を整えています。

学科に所属する両コースの学生は、入学と同時に発行されるアカウントIDを使って、講義資料の授受や課題の提出、グループ制作などがオンラインで行えるほか、情報デザイン棟全てのエリアで高速な無線LANを自由に使うことができます。

アイディアを素早く共有し、紙と鉛筆のようにITを使いこなす。最近では1年生のうちから当たり前になっている光景です。

無線LAN

情報デザイン棟は全てのエリアでWi-Fiを利用できます。高速な5GHzの802.11nと、繋がりやすい2.4GHzの802.11gに対応しており、機器や電波強度に応じて最適な接続が行われます。

1階と2階のメディア芸術コースは「art.idd」、3階と4階の情報デザインコースは「design.idd」を選択してください。

なお情報デザイン棟では全てのWi-Fiチャンネルを使用しているため、アクセスポイントを持ち込むと通信障害が発生します。モバイルルータや携帯のテザリングは必ずOFFにしておくよう注意して下さい。

東学食堂やメディアセンターなど情報デザイン棟以外の場所では、情報センターが提供する大学の無線LANを案内に従って利用してください。

Wi-Fi対応 ネットワークプリンター

教室や個人のmacからネットワークプリンターを利用できます。各コースにA4/A3両面印刷に対応したカラーレーザープリンターが設置されています。

情報デザイン棟のネットワークに入ると、Bonjourの共有プリンタとして自動設定で印刷できるようになります。

印刷時はファイルサーバ同様のアカウント認証が行われ、用紙サイズやカラーの使用状況をコスト配分してカウントするので、個人の規定量の範囲で自由な印刷が可能になっています。

印刷できる量は一人当たりA4・モノクロ・片面で180ページ相当です。基本的に上限を超えると印刷できなくなりますが、集計は学期ごとにリセットされます。

但し、上限を大幅に超える枚数設定で印刷を行うなど、上限を超過した場合は、次学期のリセットを見送ることがあります。

印刷ポイントの消費状況は、my profileページでも確認できますので注意してください。

注:A4カラーはA4モノの3倍(3ページ相当)。A3はA4の2倍。両面印刷も2倍。つまり、A4カラーの両面印刷は、A4モノの6(3x2)ページに相当し、A3カラーの両面印刷はA4モノの12(2x3x2)ページに相当します。

印刷手順(自動設定)

  1. Fileメニューで「プリント」を実行すると「近くのプリンタ」一覧に出てきます。メディア芸術コースは「iddColorLaser1F」、情報デザインコースは「iddColorLaser3F → iddC9Laser3F(2017年4月から)」を選択するだけで印刷が可能になります。
cap デフォルトはモノクロ印刷です。カラー印刷は下記のオプション設定で変更してください。持込み用紙,手差し印刷は不可

プリント画面

プリントボタンで認証画面が出ます cap
注)認証に失敗したり規定の印刷量を超えているとプリントジョブが保留になります。再認証は[再開]ボタンを押します。印刷量はこのサイトにログインして「my profile」で確認できます。 cap

カラー印刷 両面印刷

カラー印刷の設定はOSのバージョンなどで違いがあります。

両面印刷は、[両面]タブにチェックを入れてください。

Type1:
プリンタを選択&詳細を表示→[カラー]を[推奨]or[オフィスカラー]or[グラフィックプロ]にする。 cap
Type2:
プリンタを選択&詳細を表示→[プリンタの機能]の[機能セット]で[カラーオプション]を選択する。印刷モードで→[推奨]or[オフィスカラー]or[グラフィックプロ]にする。 cap
Department of Information Design, Tama Art University.